高松市(香川県)の塾・予備校レビュー〜うどんママ一代と子どもの大学受験日記〜

香川県高松市の塾・予備校の評判口コミをまとめたサイトです。2人の子育てを終えた母「うどんママ一代」のブログ。2人の大学受験のときも高松市内の塾・予備校の情報を徹底的に調べ、塾に通わせました。その経験をブログにまとめたいと思います。高松予備校や東進など高松市内で塾・予備校をお探しの方はぜひご覧ください。

【完全版】高松市の学習塾・予備校レビュー|二児の母、うどんママのリアルな口コミ

f:id:takamatsu_udon:20181002150425p:plain

 

こんにちは〜!

香川県高松市に暮らす二児の母親の「うどんママ一代」と申します。

f:id:takamatsu_udon:20180503171005p:plain

2人の息子の大学受験を終えた今、時間もあるので、子育ての話をブログにまとめています。子育てでも特に苦労したのが「大学受験の塾・予備校選び」です。

 

2人のこどもの「いちろう」「じろう」は実は両方、浪人を経験しています。高校3年生のときに完全に受験に失敗してしまったのです。その原因は、こどもにあった塾に通わせてあげられなかったことでした。

 

私と同じように香川県高松市に住むママ・パパがこどもの大学受験の塾・予備校選びで失敗しないように、という想いでブログを書いています。高松市の塾・予備校情報はかなり詳しくなったので、評判や口コミ、通ってみたリアルな感想を書いていきます。

 

香川県高松市の学習塾・予備校の勢力図

香川県高松市の予備校事情ですが、やはり一番勢力が大きいのは「高松高等予備校」(通称 タカヨビ)でしょう。高校の先生の評価も高い、昔から地域に根付いている予備校ですね。

f:id:takamatsu_udon:20180728012554j:plain

ただ全員に高松予備校が合うわけではありません。時代の変化とともに、映像授業型の予備校が地方、高松にもできました。「東進衛生予備校」「河合塾マナビス」「代ゼミサテライン予備校」など映像授業の予備校で、香川にいながら東京の超有名な予備校の先生によるわかりやすい授業が受けられる、と評判になりました。

 

特に東進衛生予備校は、林修先生の「今でしょ」という言葉とともに高松では高松予備校につぐ人気の予備校になりました。

f:id:takamatsu_udon:20180728012449j:plain

しかし、映像授業が流行ると、今度はその授業を受けっぱなしにしてしまう受験生がたくさんでてしまいます。時代の流れは「一方通行の授業ではダメだ」という動きになり、個別指導の学習塾が続々とできていきました。

 

f:id:takamatsu_udon:20180728012946j:plain

どちらかというと勉強が苦手な受験生が、個別指導塾に通うようになります。「日本初、授業をしない塾」というかわった武田塾も3年前に高松にでき、今やTVなどで取り上げられています。

 

 

うどんママが通わせた高松の学習塾・予備校レビュー

 

うどんママのこども二人が実際に通った高松の学習塾・予備校について掘り下げて紹介します。

高松高等予備校 〜高松人気No.1予備校〜

f:id:takamatsu_udon:20180728013344j:plain

香川県高松市で予備校といえば、「高松高等予備校」

既卒生・浪人生の生徒が多い、医学部に強い予備校、というイメージで子供を通わせました。しかし結果は・・・

 

いちろうが1年通って、神戸大学不合格、滑り止めの甲南大学に進学。

 

地元では評判がよく、高校の先生もまわりの浪人する友達も高予備に行く、というのでいちろうを通わせましたが、成績は全く振るわず、伸びませんでした。

 

いちろうが高松予備校に通った結果を時系列でまとめたので、高松予備校に興味がある方は見てください!!

 

↓↓必見記事!!高予備の全てが詰まっています。

takamatsu-udon.hatenablog.com

 

・高松予備校の講師・授業の質について

・高松予備校の料金について

・高松予備校の夏期講習・冬期講習・直前講習について

・高松予備校の模試について

・実際に、高予備にかよっていちろうはどうだったか?【重要】

 

こういった内容をすべて詰め込みました。高松予備校に通わせるかどうか検討中のママ・パパは必ず見てください。

 

いちろうが高予備に通って失敗したので、どうしても否定的な感情が出てしまっていますが、客観的に書いたつもりです。

 

 

東進衛生予備校 〜授業のわかりやすさNo.1予備校〜

f:id:takamatsu_udon:20180729175829j:plain

 

 香川県高松市で9校舎展開中。「いつやるか?今でしょ!」で話題になった林修先生をはじめテレビに出演するような有名予備校講師の授業が受けられる、と評判です。

 

高松予備校のようなライブ授業ではなく、東京で収録した映像授業をVOD方式で全国どこでも受けられるようになった、という新しい仕組みの予備校です。

 

結果は・・・

じろうが高校3年生のときに通って、全滅、、、浪人、、、。

 

という悲しい結果でした。(泣)

 

授業の質も高いし、良い予備校であることは間違いないと思います。ただ自己管理が必要な予備校で、次から次へと授業をとらされてしまうこともあり、営業的なところも強いです。東進に合う生徒は、自己管理ができて、自分に必要な授業をしっかり復習できるタイプの子どもだなと思います。

 

自分の子どもには東進は合っていませんでした。。。

高松市の東進については下にまとめたのでぜひご覧ください。

takamatsu-udon.hatenablog.com

・高松の東進ってだいたい料金・費用はどのくらいかかるの?

・うどんママの次男「じろう」は東進に通って成績はどう変わったの?

・東進の授業・講義の質は??

 

など予備校探しをしている方にとって必見の情報をまとめましたので、ご覧ください。

 

 

武田塾 〜授業をしない、自学自習を管理する塾〜

 

f:id:takamatsu_udon:20180720114502j:plain

 

おしゃれなカフェスタイルの学習塾。ノンスタイルの看板などもよく見かけます。

 

「授業をしない」「自学自習の徹底管理をする」という新しいスタイルの塾です。「授業を受けるだけでは成績が伸びない、自分で勉強する時間が大事」という勉強の本質をついています。

 

結局、予備校で授業を受けっぱなしにしてしまう子どもにはもってこいの塾で、大学合格までに必要なカリキュラムをしっかり組んでくれ、勉強のやり方・進め方を丁寧に指導してもらえます。「もしかしたら、この塾なら伸ばしてもらえるかも」と思い、じろうを入学させました。

 

じろうが浪人生のときに通い、早稲田大学に合格!!しかもE判定から!!

 

正直、自分の子どもが早稲田大学に合格する!というのは衝撃でした。武田塾の先生方に感謝です。最初はちょっと怪しかったですけど、指導は本質をついていると思いました。

 

武田塾についてはこちらに詳しくまとめています。

takamatsu-udon.hatenablog.com

 

 ・そもそも武田塾ってどんな塾?「授業をしない」ってどういうこと?

・武田塾の料金や費用ってどのくらいかかるの?

・実際、じろうが通ってどのくらい成績が上がったの?

 

このあたりをしっかり実体験にもとづいて詳しく書いていきました。

 

高松市の学習塾・予備校まとめ

高松市は学習塾・予備校がとても多いです。一番大きいのは有名な「高松予備校」。ですが生授業・集団授業では、進度に限界があり、ある程度、成績が良い生徒に合う予備校と言えるでしょう。

 

勉強が苦手な生徒は、高松予備校で合格は難しいです。映像授業で、わかりやすい先生の授業をどんどん受けて、じぶんのペースで進めるような東進スタイルで勉強するか、授業を受けっぱなしにしてしまう心配があれば、武田塾のような管理してもらう形式の塾に行くか、自分に合う塾を探しましょう!

 

いちろうもじろうも最初、予備校探しに失敗したので、ぜひコメント欄にママ・パパの悩み募集します!気軽にコメントください。

 

 

 

 

 

 

 

 

【うどんママ推薦!】香川県高松市の冬期講習でオススメ塾・予備校はここ!

こんにちは〜!うどんママです。

寒くなりましたね!香川県は瀬戸内なので、まだ暖かい方ですが最近の寒さは身にこたえます。2人の子供も今では大学生で自立していますが、高校生の頃はお弁当を早起きして作っていたので大変でした^^;

 

さて、季節は「冬」ですね。

冬といえば、新聞の折込チラシに「冬期講習」の塾や予備校のチラシがたくさん入っていますよね?冬は「冬期講習」の季節です。

 

香川県高松市の冬期講習 評判・口コミ

香川県高松市の冬期講習の情報について、うどんママの独断と偏見で、自身の経験を交えて話したいと思います!香川県高松市は四国の中でも予備校・学習塾が集まる激戦区。教育熱も高いエリアです。冬期講習にも色々なタイプがあるので順番に解説していきますね!

 

 

武田塾高松校の冬期講習

f:id:takamatsu_udon:20191209155443p:plain

 

武田塾高松校のHPは下記のリンクから。

www.takeda.tv

 

このブログで何度か紹介した、武田塾です。

冬期講習は「冬だけタケダ」という名称で、実施しているようです。

入会金不要で1ヶ月間、武田塾に通塾できる、という内容のもので、冬ならではの特別なものではないようです。

 

武田塾の冬期講習の良いポイント!

・「授業をしない塾」なので授業なし!自分で勉強するから身につく!

・正しい勉強方法を教えてもらえる!だから成績が伸びる!

・「宿題→テスト→個別指導」のサイクルで勉強の習慣ができる!

 

私の子どもも、浪人の時に武田塾高松校に通い、先生方にお世話になりました。今まで間違った勉強方法で成績は伸びなかったのですが、早稲田大学教育学部に合格することができたので、感謝しています。

 

こちらの動画を見ると、武田塾に通った後のイメージがわくかも?!


武田塾生の1日

 

 

高松高等予備校の冬期講習

f:id:takamatsu_udon:20191209160635j:plain

 

高松高等予備校はご存知の通り、香川県内最大手の予備校です。医学部受験への合格実績や、しっかりした寮などが評判で、四国、中国地方から多くの既卒生が通う予備校になります。県内だけでも寮が10個くらいあるのだとか。

 

www.takayobi.com

 

高松高等予備校の冬期講習の良いポイント!

・プロ講師のLIVE授業

・充実した選択講座

・質問・相談がしやすい学習環境

・年中無給の自習室を開放

 

他の学習塾と比較して、生徒数が多く、講師の人数も多いので、必然的に講習の数も多くなりますね。対応できる科目数やレベル・分野が合わないと、講習に通う意味がありませんから、高松高等予備校のようなラインナップが豊富な大手予備校が良いと思います。

 

高松高等予備校は合格実績もすごい!…だが思わぬ「落とし穴」も⁈

高松高等予備校は、合格実績も素晴らしいです。

国公立大学の医学部をはじめ、難関大学への合格実績は、東進や河合塾マナビス、武田塾など全国展開の予備校を除けば、香川の地元の塾ではダントツナンバーワンと言えるでしょう。

 

通う生徒のレベルも、高松高校や高松第一高校、丸亀高校大手前高松などレベルが高いハイレベル層が多いようにも思います。ただうどんママの子どもも高予備に通っていたからこそわかる「落とし穴」もあります。

 

高松高等予備校のような集団授業の落とし穴?!

 

・集団授業なのでレベルが完全に一致するわけではない。

・授業のペースは決まっているので逆転が不可

・教わっただけでは身につかない。復習がきちんとできる人向け。

 

長男の失敗したポイントをまとめると上の3つですね。

大手予備校で講座がたくさんあるとはいえ、受ける授業が自分とレベルが完全一致することは難しいでしょう。個別で見てくれるところの方が安心感はあります。

 

東進、河合塾マナビス、映像授業の予備校も「体験授業」を冬期に実施しています。

東進衛星予備校

河合塾マナビス

は「冬期特別講習」と銘をうっていますが、実際は体験授業のようなもの。

設置されている授業も、どちらかというと成績を上げるためのものではなく、「パフォーマンス型」の感動させる系・魅了する系の授業が多いです。

 

今は映像授業なら「スタディサプリ」もありますし、先生の質が良いことは認めますが、自分の子どもは体験授業でやる気になったもののその後が続かず、授業を受けっぱなし状態で、成績も伸びずじまいでした(あらら)。

 

…というわけで高松市の冬期講習の情報を紹介しました!

実際にママ・パパも話を聞いてみて、子どものやる気を確かめながら、通うかどうか検討してください。

 

オススメは武田塾高松校の「冬だけタケダ」

次点は「高松高等予備校」

です!

 

それでは、みなさん良いお年を〜!

 

うどんママ